ここ1週間の飲み歩き記録的な

IMG_4853先週の日曜日バーベキュ大会の後は、tototonneさんで二次会。

ところが、私は、このおしゃれなチーズの写真を撮っただけで、失礼なことに寝落ち。ゴメンなさい!

しかも4人ともお肉たっぷり食べた後だから、誰も焼き鳥も焼き豚も食べられず、前菜的なものしかいただけませんでした。あら、せっかくなのに、もったいない。

でも、一緒に行ったいくみさんは、「おいしい〜」を連発してたから、また、一緒に行こうね〜。今度はお肉食べます!

IMG_4856そして翌日は、食う飲むちゃのまさんへ。

お店のお客さんが連れてってくれました〜。

立ち飲みyasuの店長のひのちゃんと、もつ焼き加賀山の店長の沢山さんもご一緒でした。みんなで10人くらいでワイワイと。

だいたいみんなで食べるときは、「一人これくらいだよねー」って、考えながら食べて、最後に「遠慮の一切れ」が残るって図式だけど、透ちゃんは「うめーー、これ、うめー、最高、幸せだなあ」って言いながら、トンカツを5切れくらい食べてました。

そんでもって、「今日はO竹君がいないから安心して酔えない」と、訳のわからないことを言っていたのに、安心して酔ったらしく、ヘロヘロになり、お客さんにタクシーに突っ込んでもらって帰りました。

IMG_4871そして今週の日曜日は、奥田さんに誘ってもらって、ドイツビールフェスタに。

またまた透ちゃん「うめーー、うめーー、ドイツビール最高、フランク最高!」を連発。

確かに青空の下のビールは、超開放感あって、美味かったです。

ちょっとお高いのは、雰囲気代よ、チャージよ、チャージ。

みんな納得済みだからいいのだ。

IMG_4872野外ビールは日が落ちたら寒くなったので、電車で石神井に戻り、加賀山さんへ。

そしたら、なんとお、「予約でいっぱいで7時までなら」ってことで、1時間一本勝負で、小上がりに潜り込ませてもらいました。

コブクロやガツ刺しをいただきましたが、「あーー、うち、豚のモツ系やらなくてよかった、こんな仕事できないわあ」って思うお仕事。

ちゃんと作ってるところはおいしいです。

このころから「O竹君いないから不安だわ」と、私の酔いが覚め始めましたが、勢いでもう一軒行っちゃいました。

IMG_4873

ここは、親父居酒屋の聖地みたいなところで、私が居酒屋になりたいと思った原点みたいなお店。「安くてうまいって言われたい」って、やつです。

8席くらいのお店で、地元の常連さんたちにとって大事なお店で、そして店長もこれ以上の宣伝を望んでいないようなので、今まで、ブログやFacebookに名前は載せたことはありません。前に「隠れ家」的なお店がレビューされたことだ荒れたって話もあったので、荒らしちゃいけないよねって、一応遠慮。

あ、うちは、レビューされても荒れません、荒れません、いえ、荒らしてくださいって感じですが、ここはここ。

いつも、「入れるかなあ」って、心配しながら行くんですけど、今日は座れました〜。ラッキー。

ハマチの刺身400円、マグロ切り落とし400円などなど、食べてるうちに、透ちゃんの「うめー、サイコー、生きててよかった」がいよいよ最高潮になり、いつも酔っ払い要介護3の介護をしてくれるO竹君がいない中、タクシーに押し込んで帰りました。

うちに帰ってから「今の人は誰?」「タクシーの運転手さん」「いくみさんは?」「帰りました」「で、今の人は誰?」「タクシーの運転手さん」をぐるぐる繰り返していました。

さて、明日はどこに飲みに行こうかな。

   

 -

  おすすめの記事.

居酒屋とおるちゃん 石神井公園店について

お客様の声

  • とおるちゃんは揚げ物の割に、油が良いのか、あまり不健康な感じがしない
  • 本当にカラッとしていて、胸やけしないんです
  • 牛タンは仙台で食ったのより美味い。シロコロホルモンは焼肉屋より美味い

人気の記事

おすすめメニュー

Copyright© 居酒屋とおるちゃん 石神井公園店 , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP