居酒屋とおるちゃんに行ってきた!

  • 連日の痛飲がたたり、内蔵疲労を起こしているせいか、身体がダルい。
    眠りも浅いのか日中眠くて仕方ない。営業カバンも重く感じる始末。もうイイや家に帰ろう。

    一旦、家に帰り着替えて荷物を置いて向かった先は、石神井公園が誇る銭湯「豊宏湯」。

  •  

    0
  •  

    その湯温の高さから勝手に「地獄湯」と呼んでいるが、水風呂と交互に三往復もすれば、心身スッキリ気分は天国である。
    交感神経が刺激されたか、眠っていた消化器系が目を覚まし、急に腹が減って来た。さて今宵はどこで呑むか。

    今回自然と足が向かったのは、石神井公園駅すぐそばのライオンズマンション地下1階にある「居酒屋 とおるちゃん」だ。

  •  

    ①
  •  

    開店間もない頃から利用させて貰っているが、通う度に進化している良酒場である。

  •  

    ②
  •  

    まずは乾いた喉を生で潤わせる!グヒィイイイイ!!!うめぇぇぇぇ!!!

  •  

    ④

     

  • そして、とおるちゃんが開発した付き出し選択システム。

    うーむ、いつも迷う。微妙にヤマピカが食べたい物が散ってしまっているケースが多いのだ(^_^;)

    しかし身体疲労にはコイツだろ!っちゅーことで、半熟卵とゴーヤの組み合わせにしてみた。

  •  

    ⑤
  •  

    とおるちゃんの半熟煮卵は地味に美味い。
    ニラの効いた不思議ダレが妙にマッチして、一口でパクっと行くと、イイ塩っぱ味で舌の味蕾(みらい)が目覚める感じ。

  •  

    ⑦

     

  • ゴーヤはゴーヤって味だわ。この程よい苦味がまたイイね。身体に良さそうじゃ。気分、気分。

    さて今日は何から行こうかいなぁ~。

  •  

    ⑧

     

  • なんだか今日のオススメは生ハムとトマトのオリーブオイルらしいので、それを!

    あんまりトマトに興味はなかったのだが、いざ供されると頼んで良かった感満載の佇まいじゃないですか!

  •  

    ⑨

     

  • ゴリゴリと生ハムがオンされてます。

  •  

    ⑩

     

  • コッテリしたオリーブオイルのコーティングを口内で脱がした後、拡がるトマトのフレッシュさ。
    一度サッパリしたかと思えば生ハムの肉々しい味が、時限セットされた爆薬のように炸裂し、ここで漸く酒の肴として完成する。
    まぶした黒胡椒も良いアクセントだ。予想上回る重奏的な味わいで、酒加速である。

    何言ってるかわからんですね、こりゃ(笑)

    すでに生2杯目いっちゃってます。

  •  

    ⑪

     

  • おっと、しそキャベツサラダを頼み忘れていたよ。千切りキャベツにシソを和えているだけのものなんだが。。。

  •  

    ⑫

     

  • ドレッシングなんぞなく、醤油をぶっかけて食うのである。これがまた何故か美味いんだな。

  •  

    ⑭

     

  • 串揚げのお供にも最高のキャベツでございます!

    ここいらで妻が参戦する。

    2杯目ビールも尽き、ヤマピカはとおるちゃんの伝家の宝刀、濃厚トマトハイ焼酎(濃い目)でオーダー。

  •  

    ⑯

     

  • 妻と乾杯し、一口。

    うーむ濃い、濃いぞ!焼酎が!

    そしてこの瞬間、「味わい的にさっき頼んだトマトと被ったなぁ。。。」と少し後悔するも(笑)、まぁイイや、酒やし!

    妻の選んだ付き出し。

  •  

    ⑰

     

  • 妻はとおるちゃんの付き出しで出てくる漬物が大好きなのである。
    ちなみにとおるちゃんの奥様のお祖母ちゃんが漬けた物だそうだ。お祖母ちゃんGood Jobです。

    んで次は5種の野菜のチーズ焼を頼んでみた。こんなメニュー今まであったか?(笑)

  •  

    ⑱

     

  • オイオイ、なんか急にシャレオツな一品じゃないか(笑)
    意識低そうなメニューの中にキラリと光る上級国民的な料理。これが居酒屋とおるちゃんなのである!

    ナス、ジャガイモ、タマネギ、カボチャ、トマトがチーズでアッツアツ。エリンギも入っとってキノコ好きなヤマピカにはウレシイ構成だな!

  •  

    ⑲

     

  • ここでエリンギをキノコとみるか野菜とみるか、妻と論争になった。エリンギが野菜扱いであれば6種類となってしまうからである。

    とおるちゃんに確認した所、「多分7種類くらい入ってるのでは。。。」との事で、響きがイイから5種というネーミングにしているだけとの事だった。

    イメージ先行かよ(笑)ま、このユルさに癒やされるのも事実だ。

    さてそろそろメインディッシュの串揚げに移行。

    メニューに記載のあった「牛タン切れぱし串揚と豚バラレモン串揚セットで280円」というのが気になった。

    ホントなら各150円ずつで300円になるところだが。。。話を聞くと「どっちかが出ると、どっちかが出なくなるという」いわば『競合商品』ということで、
    とおるちゃんなりの販促策のようだった、なんじゃそりゃ!両方食うわい!(笑)

    んでドドンと一式。

  •  

    ⑳

     

  • まずは牛タン切れぱし串揚。

  •  

    _

     

  • ソース、ドババーとかけ、ガッツリと貪ると、肉々しさがたまらん歯ごたえ。硬いわけではなく、タンっていうタンの真正面味だ。

    次に豚バラレモン串揚。こいつは岩塩ぶっかけて食するとしよう。

  •  

    __2

     

  • うーん塩味と酸味のバランスよく、豚の肉汁がコンニチワという味だ。実に美味い!今日は特に美味いぞ(笑)

    お待ちかねの豚バラ紅ショウガ巻だ。コイツがまたいいんだ、ソースぶっかけ。

  •  

    __3

     

  • うーむ、この断面図。たまらん。呑兵衛の為だけに生まれてきたような味わい。

    コイツをかじりながら呑むと酒がグイグイ呑めてしまうんよなぁ。

    これは妻が大好きなミニコロッケ串(かじり済)

  •  

    __4

     

  • どうやら実家の手作りコロッケと味がかなり似ているようで、妻のお気に入りとなっている!

    そしてメインディッシュは豚バラ青じそぐるぐる巻!コイツにもソースをグチャッとかけて食します。

  •  

    __6

     

  • いや~豚肉とシソっちゅーんは、なんでこんなにベストマッチするんやろう、神の食い物ですね!

    ってなわけでいい感じでトマトハイも費消。

    あぁ~やっぱ効くなぁ、結構ホロ酔いっす。

    あ、串揚げメニューの写真、忘れていました(笑)

  •  

    __8

     

  • 今日はペラペラチーズハムカツを頼まなかったけど、これも相当美味いからオススメです!

    ごちそうさまでした!

  •  

    __9

     

  • 帰り際、妻と会話しながら家路に着いていると、「とおるちゃんは揚げ物の割に、油が良いのか、あまり不健康な感じがしない」と言う。

    うん、提灯記事書いているわけではないけど、衣も比較的薄いし、アブラぎった感じもしないので、それは事実だとヤマピカも思った。

    油の鮮度管理システムが良いのだろうな。実際、設備も入れているようだし。

    それよりも危険なのはアルコール類で、串揚げをアテに酒を飲み過ぎてしまって、大体、翌日にダメージを残す(^_^;)

    大体、地元の飲み友達なんかと大勢で行くと、ギャンギャン酒が入って、翌日夕方まで辛いもんな(笑)

    そんな様子を綴った私達のブログも宜しければ読んでみてください!
    喜酔人(きよと)は今日も直行直帰!
    http://kiyotonr.blogspot.jp/

   

 -

  おすすめの記事.

次の記事

賄い弁当

居酒屋とおるちゃん 石神井公園店について

お客様の声

  • とおるちゃんは揚げ物の割に、油が良いのか、あまり不健康な感じがしない
  • 本当にカラッとしていて、胸やけしないんです
  • 牛タンは仙台で食ったのより美味い。シロコロホルモンは焼肉屋より美味い

人気の記事

おすすめメニュー

Copyright© 居酒屋とおるちゃん 石神井公園店 , 2016 All Rights Reserved.

PAGE TOP